なぜ男はチャーハンをぱらぱらにしたがるのか?

やっちまった系の記事です。

resize.jpg

ブログ村へのお帰りはこちら ついでにU.Nオーエン 
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

・イントロダクション

パチスロにはゲーム性の核とは別に、勝敗を大きくわかつ『叩きどころ』が存在します。

まどマギ叛逆であれば、マギカチャレンジの赤ソウルジェムが運命を分かつ関ケ原と云えるでしょう。

IMG_20191027_211058.jpg

期待度40%という際どい確率をどれだけモノに出来るかで勝負は決まる。

つまるところ、叛逆は杏子のご機嫌次第と云っても過言ではないので、食いしん坊な彼女の好感度を稼ぐため『チャーハン』の記事を書くことにしました。

それではどうぞ。


・男とチャーハンの追憶<ノスタルジア>

「カミーユが男の名前でなんで悪いんだ!」

青い髪の青年が拳を振り上げながら叫び、ティターンズの将校へと殴りかかる宇宙世紀の転換点よりも遥か以前─

西暦2019年の現代においてさえ、『男ならば一度は』などという文句は時代錯誤の言い回しである。

それでもあえて云わせて頂こう。

男なら誰しも一度はパラパラのチャーハンを作ろうと、もがき苦しむものなのだ。

温かいご飯をあえて冷凍したり、サラダ油のかわりにマヨネーズを使ったり、フライパンをがむしゃらに振ってはガスコンロにお米の雨を降らせてしまう、その原動力となっているものは一体なんであるのか?

原因はエディプスコンプレックスならぬ、エレクトラコンプレックスの発露にあると私は睨む。

エレクトラコンプレックスというのは、女性が母親に対して抱く対抗意識の事なのだが、思春期の男児にとって母親を超えられる唯一の要素がチャーハンなのだ。


あなたの母親が作るチャーハンは一体いかなるものであったか?


当家におけるチャーハンの役割は、もっぱら冷蔵庫の在庫整理だった。

冷凍庫の奥からラップに包まれ石のように固くなった白米の塊がサルベージされ、賞味期限ギリギリの魚肉ソーセージが輪切りにされる。

子供には理解の及ばない、豚の腹さえ膨れぬ彩りという名目で、こま切れにされたニンジンと、しなしなのピーマンが家庭料理という名のフィールドでチャーハンと望まれぬ出会いを果たす。

かくして、バターで炒めてコンソメで味付けをすればピラフだが、卵を炒って中華調味料をばらまいた結果チャーハンらしきものが完成するのであった。


鍋肌から回した醤油が湯気にのり、こうばしい香りを立てている。

目をさらにして赤と緑のこま切れを避けてはお椀によそい、金属製のスプーンで口へと運べば、味覇<ウェイパー>が脳へとダイレクトに電気信号<オイシイ>を打ち込む。


とまあ、偉大なる化学調味料の助力もあってか味付けに関しては文句なし。

しかし米がベチャベチャなのは一体どういう了見か?


具材と味付けに差があるとしても、母親の作るチャーハンとは基本的に、そして全国的にベチョベチョなものなのだ。例外があるとすれば中華料理屋を営む家庭くらいなものだろう。

そして、日本からユーラシア大陸全土を見渡してもべちょべちょのチャーハンをウリにしている中華料理屋はまず見つからない。

よってチャーハンとは米がパラパラしていてナンボの料理ということになる。

かくして男児は父親に肉薄する太さに育った両腕を振るい、母親のチャーハンを超えるべく動き出す。

それが独り立ち・自炊への最初の一歩だと信じて。


※補足

聡明なお子さまであれば、母親がなにも好き好んでべちょべちょのチャーハンを作っているわけではなく、フライパンの種類・コンロの火力・一度に作る分量──なにより家事育児の疲労でフライパンを振るう元気が無いという涙涙の事実に想い至るのかもしれない。だが、14歳の誕生日に真顔で妹をねだった、頭がゆだったかつての私にそんな分別は望むべくもなかったのである!


在りし日の私は頭ごなしに母の無知を笑い。腹ごなしにスーパーまで小走りでむかい生の小豆を一袋買った。

フライパンで米を踊らせる技術の習得には小豆を使って練習するのが良いと、漫画に描いてあったからだ。


ザッザッザッ...ザッザッザッ...ザッザッザッ...


内陸に建つ中流家庭の炊事場で、小豆同士がぶつかり合って波打ち際のような調べが響き渡る。

ふと、窓から空を眺めて思う。

深海のように昏く深い、営業しているかどうかさえ判断のつかない凡庸な中華料理屋の店主が、それまでの人生で鉄鍋を何度振るってきたのだろうか・・・・・・と。

私が三食を自作のチャーハンとしたところで、ひと月に得られる経験値は90リアルチャーハン。

対してプロなら一日で100リアルチャーハンの経験値を稼ぐものも珍しくはないだろう。


―とてもかなわないな。

餅は餅屋。チャーハンは中華料理屋に任せるべきだ。

私は小豆の入ったフライパンを置き、母におしるこを作ってもらった。

もちろん餅を入れて美味しくいただいた・・・というおちはつかない。


なぜなら私はあんこが苦手なのだから。

IMG_20191027_211116.jpg





にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


ブログ魔界村入口
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫!面白かったです
モアさんは物書きになるべきだった!

油を大量に入れれば良い事は分かってても中々思い切れんよね

チャーハンもスロも理性を抑えて一歩踏み出す勇気が肝要
そろそろノーマル機克服してみては?

という訳で一足お先に一歩踏み出したところ、油でべちゃべちゃなチャーハンが出来上がりました

ヤバスヤバス…
題材も構成もオチも抜群で超おもしろい!!

これだけ美味しく調理してもらったら、黄昏の街に向かって歩く魔法少女達の背中も誇らしげに見えるわw

さすがグルメスロブログ界の特級厨師モアたん!今回も美味しゅうございました!!

ネギを揚げるんよ。香りを移すとかじゃなくしっかり揚げてまうんよ。
そうやってホンモンの葱油が出来上がったら米投入よ。

なるほど、なるほど。

で、ですね。くら寿司の天丼が美味しくなったとのことですがそのあたりどうなんすか?

No title

>Minorinさん
ありがとう!

でも、書けば書くほど文章ってもんがわからなくなってきたぜ・・・・・・。

No title

>名無しさん
油でベチョベチョにならない火力が出せないジレンマよ。

俺も久しぶりに鍋振ってみようかな?ノーマル機は打たないけどね!

No title

>ササゲさん
自演ニキが活性化しちゃうようなヨイショコメントいいぞ~。

そういえば中華一番の新しいアニメ見ないと・・・小豆で練習するってのも中華一番で読んだ気がします。

No title

>大門圭介さん
すげぇテクニカルな情報。さてはプロだなオメー?

ビギナーはなんもわからず油を熱して溶き卵をジュワー。

トースターの中の食パンとレンジで破裂したウィンナーもあればごきげんなモーニングの完成さ。

No title

>ゴミネムさん
マジかよ・・・今度食ってみるけど、なんやかんやてんやが大正義すぎるんだよね。

天丼食ったら多分すぐにお腹いっぱいになっちゃうだろうし?寿司屋らしい天丼の食いかたってないもんかな。
プロフィール

モア

Author:モア

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村のアレ
ブログ魔界村
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR